« チビッコクライマーが集合した! | トップページ | 夏も終わりの小田原川で沢遊び »

デビュー戦だ!宝剣岳中央稜

今年の春、クラブ雲峰に入会したMゾッチ君、ゲレンデでの基礎練習を重ね、レスキュー技術も身に付けた、本チャンへの関門とした雪彦山の三峰や地蔵も見事にクリアした。

「そろそろデビュー戦も考えてみるか?」

「休暇を考えると宝剣あたりが良いかもなァ」

8月25日(土)トッチャン師匠とS代表がサポートしてのMゾッチ君デビュー戦となった。

151_r昨夜の内に到着して仮眠を取る、ロープウェイはご覧のように登山者や観光客で一杯です、1時間30分の待ち時間でした。

57_r 一般登山道を登り、宝剣岳山頂に向かいます、中央稜を登るには山頂から取り付き点まで懸垂下降しなければなりません。

53_r001夏は一面のお花畑となりますので指定された登山道以外は立入り禁止となっているのです。

Photo Mゾッチ君、デビュー戦の舞台となる宝剣岳(2931m)です。

93_r_3 懸垂下降で取り付き点に向かいます。

「Mゾッチ君、いよいよ本番やぞ、今日は楽しもうや!」

99_r_2 乾いた岩、青い空、スルスルと伸びるザイル、クライマーとしての第一歩を踏み出したのです。

108_r 「ほら、残置ハーケンなんか使えんやろ、こんなに簡単に折れてしまうんやで!」

「カムを使う時が来ましたわ!」

今日に備えて新たにカムも購入しているんです。

119_r オケラクラックを快適に越えて行きます、

「この感触を忘れるな、君のデビュー戦を宝剣岳も大歓迎してくれてるわ!」

134_r 山頂に登れば登山者が拍手で迎えてくれました、最高の気分ですね。

123_r001 「この数ヶ月で少しはクライマー的な風格も出てきたなァ、エエ顔やで!」

こうして一人のアルピニストが誕生し、巣立って行きます、これからも学ぶ事が多くあります、そして危険や苦難も待っているでしょう、まだまだスタートラインに立ったばかりです、数多くの経験を積んで下さい、そして、これからもガッチリとトレーニングしましょう。

「指導してくれた先輩やSガイドへの感謝を忘れるなよ」

« チビッコクライマーが集合した! | トップページ | 夏も終わりの小田原川で沢遊び »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247761/46854794

この記事へのトラックバック一覧です: デビュー戦だ!宝剣岳中央稜:

« チビッコクライマーが集合した! | トップページ | 夏も終わりの小田原川で沢遊び »

フォト

新しいブログ

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック